西武・辻監督、交流戦の優勝を宣言 「1試合1試合大事に戦って…」

2年ぶりに開催されるセ・パ交流戦。西武・辻監督はどんな采配で挑むのだろうか…。

スポーツ

2021/05/25 18:30

西武・辻発彦監督

埼玉西武ライオンズは24日、公式YouTubeチャンネルで辻発彦監督へのインタビュー動画を投稿。セ・パ交流戦に向けての意気込みを語った。



 

■2年ぶりの交流戦

首位と4ゲーム差の4位につける西武。25日からはセ・リーグ6球団との交流戦ということもあり、リーグ制覇を目指すには一つも落とせない試合が続く。

2年ぶりの交流戦に向けて辻監督は、「他のパ・リーグチームの成績も気になるところはあるけれど、うちとしては3試合のカードが続く中で負け越さないように戦うだけかなと思います」とチームの方針を明かす。


関連記事:本日開幕のプロ野球、今季の変更点とは ネットでは感染拡大を心配する声も…

 

■優勝を宣言した辻監督

そして動画の最後には、「ビジターでもちろん試合もありますし、ホームゲームにも普段来ないチームとメットライフドームで戦うことになります」「1試合1試合大事に戦って、交流戦優勝します」と力強く宣言した。

このインタビュー動画を見たファンからは、「精一杯応援します」「他のパ・リーグ球団に遅れをとることなく、白星を重ねていきましょう」「絶妙な采配と、若手選手の起用に舌を巻きます」など、ポジティブな声が続出。

これまでの最高順位は2010年の2位だが、そちらを塗り替える結果を残すことはできるのだろうか。


■広島戦は中止が決定

25、26日に開催予定であった広島東洋カープとの試合については、広島の選手9名、コーチ2名、スタッフ1名、合わせて12名が新型コロナウイルスの感染が確認されて中止が決定。なお、27日は未定となっている。

各チーム、選手たちの調整が難しくなる状況が続くが、精一杯頑張ってほしいところだ。

・合わせて読みたい→西武、野手陣離脱も安定した投手陣で5連勝 注目は防御率0.00の平良海馬投手

(文/しらべぇ編集部・小野田裕太