60代男性の3割が自分の顔に自信 「若い頃から周囲に高評価され」

自分の容姿に満足することは、なかなかないだろう。自分の顔を整っていると思っている人は、どれほどいるのか。

ライフ

2021/05/26 09:30

自分の容姿が気に入らず、悩んでいる人も多いはずだ。はたして自分の顔に自信を持っている人は、どれほどいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■4人に1人が「自分の顔は整っている」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に調査したところ、全体の23.2%が「自分の顔は整っていると思う」と回答した。

自分の顔は整っていると思うグラフ


関連記事:10代女性の8割が小顔になりたいと判明 「骨格の問題だと難しい」との声も

 

■若い頃からイケメンだったので

性年代別では、60代男性が一番高い割合になっている。

自分の顔は整っていると思う性年代別グラフ

若い頃から周囲に容姿を評価されてきたために、年齢を重ねても自信を持ち続けている人がいるようだ。

「若い頃から、よく周囲の人に顔を褒められていた。今は年を取ったけれど、他の同年代の人よりは若く見えると思う。いくつになっても、自分に自信を持っていたい」(60代・男性)


「自分で言うのもおかしいけれど、昔からイケメン扱いされてきた。加齢によるシミやシワもまだないし、今でも整った顔だと思っている」(30代・男性)

次ページ
■かわいく見せる技術はあるが

この記事の画像(3枚)