河野太郎大臣、ベルマーレ応援はマスクだけではなかった… 足元の写真に反響

河野太郎行政改革担当大臣がツイッターを更新。ベルマーレ愛に溢れる靴下が大反響となっている一方で、あの人気キャラクターを思い浮かべた人も…。

エンタメ

2021/05/26 13:15

河野太郎・自由民主党・衆院議員

行政改革担当大臣の河野太郎氏が26日、自身の公式ツイッターを更新。靴下の写真を投稿し、多くの反響を呼んでいる。



 

■個性的なマスクが話題に

積極的にユニークなデザインのマスクを着用している、河野大臣。ツイッターでは「今日のマスク」という投稿が人気を博しており、過去には、緑と白のツートンが小池百合子東京都知事のイメージカラーを連想するとして、ユーザーから多くの反響があったりと、何かと話題になっている。

そんな河野大臣だが、26日はマスクではなく靴下の写真を投稿し、話題に。


関連記事:河野太郎大臣、マスクの柄を間違われ絶句 「今日はフロンターレマスクですね」

 

■足元までベルマーレカラー

同日、河野大臣はツイッターに「今日はベルマーレの試合があるから」とのコメントを添えて、自身の足元を写した1枚の写真を投稿。

自身が代表取締役会長を務めていたサッカーチーム「湘南ベルマーレ」を、現在も熱心に応援している河野大臣。ベルマーレ柄のマスクはもはやトレードマークとなっているが、同日は靴下までもベルマーレカラーを意識したコーディネートに。

黒地に緑の水玉模様の靴下で、同日19時より行われるJ1リーグ第16節の川崎フロンターレとの試合の験を担いでいるようだ。


■「緑×黒」別のものを想像した人も?

こちらの投稿には、「派手な靴下ですね」「かわいいベルマーレカラーですね」と河野大臣の靴下についてコメントが集まり、「素敵な水玉模様」「カッコいい」と、粋なコーディネートを称賛する声が相次いでいる。

しかしユーザーの関心は思わぬ方向に。黒地に緑という組み合わせが、社会現象を巻き起こしている漫画『鬼滅の刃』の主人公「竈門炭治郎(かまど・たんじろう)」の市松模様の羽織を連想したユーザーもいたようで、「ベルマーレと見せておきながら… じつは炭治郎推しか?」「炭治郎を彷彿とさせる」などといったコメントも見受けられた。

・合わせて読みたい→河野太郎大臣の恐竜柄マスクがおしゃれ 「欲しい」の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴