尾木ママ、ワクチン接種して予想外の副反応にショック 「接種後の高齢者に配慮を」

1回目のワクチン接種を終え、予想外の様々な副反応に悩まされたという尾木ママ。「高齢者の方々には配慮してあげて」と呼びかけている。

尾木ママ・尾木直樹
(写真提供:JP News)

26日、“尾木ママ”の愛称で親しまれている教育評論家の尾木直樹がAmeba公式ブログを更新。自身が悩まされた予想外のワクチン接種の副反応を明かし、接種を受けた高齢者への配慮を呼びかけた。



 

■接種翌日は中耳炎のような耳の痛み

尾木ママは、23日にワクチンを接種したことを明かしており、翌日のブログで、接種当日の晩は肩の痛みが強かったが、翌朝はずっとましになりスッキリしたと副反応について語り安心した様子を見せていた。

しかし、接種翌日の24日夕方のブログでは、中耳炎のように耳の奥がズキズキと痛み始めたそうで、「ロキソニン飲もうかしら?」「変調きたしたわが身が恨めしい」とつづっていた。


関連記事:アグネス・チャン、2度目のワクチン接種終え 「体がだるいです」

 

■予想外の症状にびっくり

そして、この日更新されたブログでは、一連の副反応と思われる体調不良を受け、「因果関係は良く分からないけど」としつつ、「頭痛・中耳炎みたいな痛み・倦怠感・肩の筋肉痛・微熱」という、普段はなかった体調の変化に驚いたと語っている。

続けて尾木ママは、予想外の症状について「ケースとしてあるんだと悟りました」と述べると、「みなさんも高齢者の方々には、少し配慮してあげてくださいね」と呼びかけ、最後は「いやはや情けない…」のコメントでブログを締めくくっている。

ちなみに、厚生労働省のホームページで挙げられている新型コロナウィルスのワクチン接種による主な副反応は、「接種部位の痛み・疲労・頭痛」が50%以上、「筋肉痛・悪寒・関節痛・下痢・発熱・接種部位の腫れ」が10%から50%、「吐き気・嘔吐」が1%から10%となっている。


■「発信してくれて助かります」

この投稿に、ファンからは「中耳炎の様な痛み、とは初めて伺いました」「副反応はさまざまですね」「中耳炎のような痛み、は聞いたことがないので発信してくれて助かります」など、意外な副反応への驚きや、情報発信への感謝のコメントが寄せられた。

また、「回復されて良かったです」「体調には引き続きお気を付けくださいませ」「2回目がキツいという話を聞きます。十分体調を整えて臨まれてください」と、尾木ママの体調を気遣う声も。

さらには、「副反応の詳しい情報が乏しい」「副反応の情報は、外国のものはとてもひどい」と、日本の副反応に関するの情報の少なさに不安を感じる書き込みも見られた。

・合わせて読みたい→夫婦でワクチン接種時、絶対注意すべき点が話題 「偶然助かった…」と安堵の声も

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

高齢者尾木直樹尾木ママワクチン接種副反応教育評論家Ameba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング