バカリズム、『地獄の花園』公式SNSに苦言? 「ネタバレがひどいんで」

上映中の映画『地獄の花園』の脚本を担当しているバカリズム。同作の公式SNSアカウントの運用に思うところがあるようで…。

2021/05/26 15:40

バカリズム

お笑いタレントのバカリズムが26日、自身の公式ツイッターを更新。映画『地獄の花園』を鑑賞するにあたっての注意を呼びかけている。



 

■予告を観ずに劇場へ

同日、バカリズムは、5月21日に公開された映画『地獄の花園』の劇場版予告と公式アカウントに思うことがあるようで、2度にわたりユーザー向けて注意を呼びかけるようなツイートをしている。

https://twitter.com/BAKARHYTHM/status/1397372307648122882?s=20

1度目の投稿は同日午前11時。「とにかく宣伝のネタバレがひどいんで」「ちゃんと楽しみたい方は一切観ないで劇場へ」とネタバレを避けたい人は同作の劇場予告を観ずに映画館へ行くことを強く勧めている。


関連記事:『シン・エヴァ』新映像公開にファンから悲鳴も 「まだ見てないのに…」

 

■映画の公式アカウントについても

さらに同日午後12時過ぎにも、再びツイートしたバカリズム。

https://twitter.com/BAKARHYTHM/status/1397394745266040838?s=20

「とにかくネタバレがずっとひどい」とのことで、映画の公式アカウントについても「フォローしないほうがいい」とユーザーに向けて強く呼びかけた。

次ページ
■脚本家からの「お願い」

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

映画ツイッターネタバレバカリズム脚本家永野芽郁公式アカウント地獄の花園
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング