ひろゆき氏、自身のブレイクを皮肉たっぷりに分析 「他の大人の信頼度が下がりすぎ」

ここ最近、前にも増して注目度が高まっている元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏。しかし、自身は周囲が下がりすぎだと感じているようだ。

エンタメ

2021/05/26 23:10

西村博之・ひろゆき

2ちゃんねる(現5ちゃんねる)元管理人、現在は4chan管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏が、26日に自身のツイッターを更新。言論人として人気が高まっている昨今の状況を、お得意の皮肉交じりに分析した。



 

■若者支持が高まっているひろゆき氏

これまでも言論人として活動してきたひろゆき氏だが、昨今はその人気が一層高まる「再ブレイク」中。YouTubeでの配信が人気に火を点け、これまで同氏を知らなかった層からも注目を集めている。

つい先日には、LINEが若者を対象に調査した「いちばん信頼・参考にしているインフルエンサー」ランキングで2位を獲得したことが大きな話題に。各SNSや氏が管理していた5ちゃんねるで、多くの議論が交わされていた。


関連記事:宮迫博之、ひろゆき氏が東京五輪開催に賛成する理由を絶賛 「これはもうやりましょ」

 

■嘆くユーザーに反論

そしてこの日、ひろゆき氏はツイッターでこの件に言及。きっかけは、2ちゃんねるの管理人として数多くの問題を抱えながら、ひろゆき氏が「信頼できるインフルエンサー」上位となったことを嘆いたユーザーのツイートだった。

ひろゆき氏はこのツイートを引用し、「ひろゆきという人の信頼度が上がったのでは無く、他の大人の信頼度が下がりすぎてるのが原因な気がします」と現状を分析。あくまでも、自身のスタンスは以前と変わっていないと感じているようだ。


■政治への皮肉たっぷりに…

この「原因」に関しては、「政治家や官僚が嘘ついて、大学の先生まで嘘ついてるのに、堂々と世に出てたりするので、、、」と皮肉たっぷりに指摘。ここ数年で多発している、政・官の隠蔽事件や不祥事を思わせたのだった。

同ツイートに対し、フォロワーからは「なるほど 言いえて妙だ」「もうどっちもどっちですよね」「それだけ口だけの人が増えたって事」など、賛否さまざまな反応が寄せられている。

・合わせて読みたい→「読めない名前をつける親は頭が良くない」 ひろゆき氏の発言に物議

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太