鬼越トマホーク、ダブルドッキリを仕掛けた『水ダウ』のやり方に「AVみたい」と発言

ダブルマジギレドッキリを仕掛けられた2人。そもそもTBSの番組だとは思っていなかったらしく…。

テレビ

2021/05/27 07:15

鬼越トマホーク・金ちゃん・坂井良多

26日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、お笑いコンビ・鬼越トマホークがダブルドッキリを仕掛けられるも、坂井良多が番組のやり方に対して「AVみたい」と発言した。



 

 

■30分間で何回「コラ」が言えるか

番組では、コンビの相方に「マジギレをしてほしい」というドッキリの仕掛け人として依頼し、もう片方にも仕掛け人として同じ依頼をするドッキリ企画「ダブルマジギレドッキリ」を開催。

この企画の最初のターゲットに選ばれた鬼越トマホークには、30分間で何回「コラ」を言えるかという企画「30分間のマジギレ『コラチャレンジ』」だと説明。


関連記事:鬼越トマホーク、第7世代の人気芸人に嫉妬爆発 「ニューヨークで大爆笑ってある?」

 

■タイムアップまで問答

なお、本企画は「コラ」の他にも「机叩き」や「水かけ」などのアクションを起こすことにより、ボーナスポイントが入るというシステムになっている。

そのため、2人はより多くのポイントの獲得しようと高速で「コラ」「タコ」などと言い合い、タイムアップまで問答を繰り返した。

次ページ
■千鳥の特番だと思っていた2人は…