山里亮太、『スッキリ』生放送中に… 加藤浩次の最後の言葉に動揺

『スッキリ』で加藤浩次から「澤部に替わってたぞ」と指摘された山里亮太。クイックルワイパーのCMで…。

テレビ

2021/05/27 14:30

南海キャンディーズ・山里亮太

南海キャンディーズの山里亮太が27日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。「クイズッス!」コーナーの終了間際、加藤浩次の一言に動揺する一幕があった。



 

■「澤部になってたぞ」

指原莉乃とともにクイックルワイパーのCMに出演していた山里。しかし、この日放送されたクイックルストロングのCMで出演していたのは、山里ではなくハライチの澤部佑だった。

そして「クイズッス!」の終了間際、“天の声”である山里が「私はまた来週です。さいな〜ら」と“天の声”としてコーナーを締めると、加藤は「ワイパー、澤部になってたぞ」とぽつり。チクリと攻撃する加藤の発言に、出演者やスタッフたちが爆笑していた。


関連記事:『スッキリ』天の声がスタジオ再降臨 まさかの身バレ対策にスタジオ大爆笑

 

■加藤の言葉に動揺

加藤の言葉にうまく返せなかった山里は、コーナー終了後に自身のツイッターを更新。「加藤さんの最後の言葉に動揺して終わる天の声…僕もこの見守り中に自分が終わっていたことを知りました…クイックルでよくない」と驚いたことをツイートした。

また、続く投稿で、ゲスト出演したピアニストの清塚信也とタレントの西村ヒロチョについて「画面切り替わってサックス吹くヒロチョが面白すぎたし、ヒロチョとあの闘いをする清塚さんが素敵すぎた!」とツイートするも、最後には「ただ、クイックル…」とまだ心の整理ができていないようだった。


■SNSの反応は…

ネット上でも以前から「山里から澤部になってる?」と反応があったCMだが、今回の放送で気付いたという山里に、ファンからは「ドンマイ山ちゃん」「ここんとこ見るたび思ってました」と同情する声が。

加藤から「澤部になってたぞ」とイジられたことで笑いになっていたが、山里のツイッターの反応を見るにまだ傷は癒えていないのかもしれない。

・合わせて読みたい→スッキリ出演の山里亮太、首の絆創膏に注目集まる ファンは「キスマークかと」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一