小山慶一郎、『バラダン』で自虐川柳を発表 「増える芸歴減るメンバー」

サラリーマン川柳を見た小山が、自らの自虐と悲哀を込めた川柳を発表。

テレビ

2021/05/27 23:55

NEWS・小山慶一郎

27日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、小山慶一郎が作った自虐川柳に驚きの声が上がった。



 

■サラリーマン川柳を紹介

「第34回第一生命サラリーマン川柳コンクール」のベスト10が発表されたことを紹介した『バラいろダンディ』。その内容はリモート会議や昨年支給された特別定額給付金など、コロナ禍が如実に反映されたものが多かった。

コメンテーターのナジャ・グランディーバはトップ10に入った川柳を見て「うまいのよ。絶妙よね」と絶賛する。


関連記事:小山慶一郎、コロナ感染で体重6kg減に味覚障害 「どんどん痩せていって…」

 

■小山が自虐川柳を発表

サラリーマン川柳を受け、コメンテーターも作ることに。小山は「気がつけば 増える芸歴 減るメンバー」という、なんとも自虐的な作品を発表。

かなりイジりにくい内容だけに、大島由香里は「なんでしょう、笑っていいやつですかね」とポツリ。ふかわりょうも「これはねえ、下手に触らないほうがいい」と引いてしまう。

そんな様子を見た小山は「悲哀、自虐がサラリーマン川柳の面白いところだと思ったんで、増えると減るでかけてみたんです。笑ってください」と訴えた。

次ページ
■ナジャと大島がフォロー