大橋未歩が夫妻で毎朝しているルーティン 「ご近所からみたら…」

大橋未歩が、夫婦で毎朝しているルーティンを明かす。その内容に、視聴者からは反響が相次いだ。

テレビ

2021/05/28 04:30

大橋未歩
(写真提供:JP News)

フリーアナウンサー・大橋未歩が、27日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。毎朝欠かさずに行なっているルーティンを明かし、視聴者からの反響があがっている。



 

■変わったルーティンがある人は…

この日の番組では「変わったルーティンがあるか」について出演者たちがトーク。編集者・中瀬ゆかり氏は、毎朝、6年前に他界したパートナーと、3年前に他界した父の遺影に声を掛けているそう。しかし、朝早くに会議がある日だと忘れて家を出てしまうことがあるらしく、「一度家に帰って、声を掛けてからもう一回家を出るようにしてます。そうじゃないと1日が無事に済まない気がして…」と明かす。

また作家・岩井志麻子氏は「うちにはかわいい犬が2匹いまして、朝起きたら最初に来たわんこから抱くって決めてる」とし、「たまに間違えて、2匹目の子から抱くと、違和感があって、ちょっと気持ち悪い感じになっちゃう」と話した。


関連記事:『5時に夢中』女性アナは玉の輿を狙ってる? 大橋未歩のコメントに反響

 

■大橋夫妻のルーティン

この流れでコメントを求められた大橋は、「夫が家を出るときに角を曲がって夫が見えなくなるまで見送らないと気がすまないんですよ」と明かす。番組MC・垣花正から「毎朝ですか?」と質問されると、大橋は「やらないと気持ち悪くて。毎朝なんですよね」と説明。

さらにこのルーティンから、見送られる側の夫も変わった行動を取り始めたそうで、「夫は夫で角の曲がり方を工夫するようになってきて。ときにはカーブを大きく膨らませてみたり、鋭角に攻めてみたり、バリエーションつけてくるんです」と語る。「お互いやめられなくなっちゃって。面倒くさい感じに」と苦笑いを浮かべていた。


■視聴者からは反響

今回の放送を受け、ツイッター上では「毎朝やってて、やり忘れるとムズムズすることってあるよね」「めっちゃわかるわ」といった視聴者からの感想がつぶやかれていた。

また「大橋さんのところは仲がいい様子が伝わるわ」「旦那さん、ご近所からみたら不審者みたいになってそう…」など、大橋夫妻の仲睦まじいエピソードに対し、反響が多数寄せられている。

・合わせて読みたい→『5時に夢中』大橋未歩が持つ“動物的な勘” 視聴者から納得の声

(文/しらべぇ編集部・北田力也