有吉弘行、MC業増えたきっかけは「最高に面白い最低のビデオ」だった

『電波少年』でのブレークが長く続かず、リアクション芸人を目指していた有吉。そこにMC番組を多数抱えるきっかけとなるDVDに出演する。

テレビ

2021/05/28 08:45

有吉弘行

お笑いタレントの有吉弘行が28日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。MCの仕事が舞い込むようになったきっかけに、あるDVDの存在があることを明かした。



 

■『電波少年』でブレークも…

90年代の伝説的バラエティ番組『進め! 電波少年』(日本テレビ系)で、当時、お笑いコンビ・猿岩石のメンバーだった有吉は、ユーラシア大陸横断ヒッチハイクの旅で注目を集めるように。

しかし、ブレークは長く続かず、仕事がまったくないどん底を味わい、そこからリアクション芸人を目指すようになる。


関連記事:若林正恭、出川哲朗に激怒され涙した過去 「半分食べるなんてありえないぞ」

 

■憧れはダチョウ倶楽部と出川哲朗

お手本としたのは「一番かっこいい」と憧がれ、当時からお世話になっていたダチョウ倶楽部と出川哲朗。全裸で登場したり、海岸でのロケで砂を食べるなど、体を張った企画にチャレンジした。

今では考えられない、ひたすら体を張り続けていた若手時代。出川たちは、将来有吉が、MCにまで上り詰めるとは思ってもいなかったという。そんなときに、MCとして脚光を浴びるきっかけになるDVDに出演する。

次ページ
■「最高におもしろい最低のビデオ」