自転車カゴに残された「暇なおじさん」からの手紙 予想外な内容に感動の声相次ぐ

自転車カゴに入っていたアドバイスの手紙。その内容が今、ツイッター上で話題となっている。

話題

2021/05/28 12:00

メールやLINEといった連絡手段が主流となった現代では、実際の手紙を書く機会は激減していることだろう。しかし現在ツイッター上では、印象的な「書き置き」が話題になっているようだ。



 

■自転車カゴの中を見ると…

注目を集めているのは、イラストレーター・やういもさんが26日に投稿した一件のツイート。

投稿には自転車カゴの中を写した一枚の写真が添えられ、カゴの内部には「朝方困っていたみたいなので、暇なオヤジがパンク修理しておきました」という一文から始まる手紙が確認できた。

手紙本文は「空気圧が完全ではないので、速やかに補充した方が良いと思う」と続き、「ありがたいと『恩』に思ったら、家族でも誰でもいいので、何か一つ『恩を返して』下さい」という言葉で締められている。

予想外な手紙を受け、やういもさんはツイート本文で「え嘘やろ?」とその衝撃をつづっていた。


関連記事:ビスケットを箱に詰める時計修理店がネットで話題 その理由がお洒落すぎた…

 

■意見が真っ二つに分かれる形に

手紙
(画像提供:やういも@イラストさん)

ちなみに手紙の差出人は「暇なフーセンおじさん」と記されており、こちらのネーミングも気になるばかりだ。今回のツイートには多数のリプライが寄せられているのだが、意見は見事真っ二つに分かれる形に。

例えば「日本もまだまだ捨てたもんじゃないね!」「こういう優しい人が現代にいることが、素直に嬉しい」「個人的にはこういうオッサンになりたい」といった感動の声が上がっている一方で、「いやこの手紙怖くない?」「頼んでもないのに勝手に人の自転車修理したの? しかも手紙付きで…」など疑問の声も少なからず確認できた。

そこで今回は手紙を受け取ったツイート投稿主・やういもさんに、詳しい話を聞いてみることに。本件の「おじさん」に対する、やういもさんの気持ちが明らかになった。

次ページ
■とんでもないピンチに遭遇し…

この記事の画像(1枚)