菅野美穂、10年ぶり主演映画が公開 「毎日ギリギリ」と役に共感も

菅野美穂が主演を務める映画『明日の食卓』。初日舞台挨拶にて、作品に対する思いが語られた。

集合写真
(左から瀬々敬久監督、和田聰宏、高畑充希、菅野美穂、尾野真千子、大東駿介、藤原季節)

28日、イオンシネマみなとみらいで映画『明日の食卓』初日舞台挨拶が行われ、主演の菅野美穂、高畑充希、尾野真千子、和田聰宏、大東駿介、藤原季節、そして瀬々敬久監督が登壇。役柄や、撮影について語った。


画像をもっと見る

 

■育児は綱渡り

菅野美穂

『ジーン・ワルツ』以来10年ぶりの映画主演となる今作で、家事にも育児にも非協力的な夫(演:和田)とともに2人の息子を育てるフリーライターを演じた菅野。

自身の役を振り返り、「夫婦は、2人だけにしかわからない事がある。(菅野が演じた)留美子も、良くなかったところは絶対にあって。育児って本当に毎日ギリギリだから…綱渡りしててもちょいちょい綱から落ちるんですよ。そういう怒りは私もわかります」と共感し、2人の子供を実際に育てている母の顔を見せる。

和田聰宏

劇中のケンカのシーンは壮絶だったと振り返り、和田は「菅野さんは(カメラ)テストのときと本番がガラッと変わる」と絶賛する。


関連記事:菅野美穂、鬼気迫る絶叫シーン熱演 映画『明日の食卓』の特報映像が解禁

 

■「風呂に入らなかった」弟に…

高畑充希

高畑が演じたのは、非正規の仕事を掛け持ちしながら、女手一つで息子を育てるシングルマザー。

そんな彼女から、通帳と印鑑を奪っていく弟を演じた藤原が「匂い立つ感じがあったらいいなと思って、数日お風呂に入ってなかった」と明かすと、目を丸くして「全然わからなかった…え、臭かったのかな?」と驚く。

藤原季節

高畑から「知らなくてよかったです…」とつぶやかれ、「言うか迷ったんだよな…」と苦笑いを浮かべる。

次ページ
■尾野&大東は息ぴったり
映画高畑充希菅野美穂尾野真千子舞台挨拶大東駿介和田聰宏明日の食卓瀬々敬久藤原季節
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング