あの人とは飲みたくない… 相手にするのが面倒な酔っぱらい方4選

お酒の席は、楽しい時間にしたいものである。しかし中には、相手にするのが面倒な酔い方をする人も。

ライフ

2021/05/29 14:00

居酒屋で乾杯をする人たち
(taka4332/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お酒の席では、楽しく過ごしたいものである。しかし相手によっては、最悪な飲み会になることも。そこで、しらべぇ取材班が「相手にするのが面倒な酔っぱらい方」について聞いた。



 

①何度も同じ話

「会社の上司に、酔っぱらうと同じ話を何度もしてくる人がいます。飲み会を開く度に同じ話をしてくるのがさすがにつらくて…。


取引先に行ったときに起こった失敗談がお気に入りのようで、その話はこれまで数え切れないくらい聞かされてきました。まったくおもしろくないのに、なぜそこまでこだわるのか…」(20代・男性)


関連記事:ザキヤマ、どうしても仲良くなれない人を告白 「宝くじ当たったらの話で…」

 

②ネガティブ思考になる

「学生時代からの友達は、お酒を飲むと深く考え込んでしまうんです。泣き上戸とまではいかないのですが、今にも泣きそうなくらいにネガティブな考えになってしまっていて…。


彼女の場合は酔っぱらっても楽しくないのではと思い、お酒を飲まずに食事だけしようと提案したことがあります。しかしそこまでネガティブ思考になっても、お酒を飲むのは好きなようです」(20代・女性)

次ページ
③声が大きくなりすぎる