餃子の王将、もえあずの“天津飯の食べ方”が最高すぎる… 「間違いない」

番組内でもえあずが披露した、餃子の王将の天津飯のおいしい食べ方。腹ペコ男子大学生に試してもらった結果…。

グルメ

2021/05/29 05:30

餃子の王将

今月25日放送の『デカ盛りハンター』(テレビ東京系)にて、大食いアイドルの「もえあず」こともえのあずきが、中華料理チェーン「餃子の王将」へ行くとやっているという「天津飯の食べ方」を披露し、話題に。しらべぇ編集部でも試してみたぞ。


画像をもっと見る

 

■タレが選べる王将の天津飯

天津飯

餃子の王将の定番メニューの中でも、ファンが多い天津飯。最近ではお笑いコンビ・かまいたちの2人がYouTubeの企画の中で、「餃子の王将の中で最も好きなメニュー」として挙げたことでも話題に。

そんな同店の「天津飯」(528円)の餡は、「甘酢だれ・京風だれ・塩だれ」の3種類から選ぶことができ、今回は京風だれを選んでみた。

天津飯

まだ同店の天津飯を食べたことがないという腹ペコ男子大学生のAくんに、まずはそのまま食べてみてもらったところ、「おいしいしか出てこない…!」と大興奮。


関連記事:ファミマ、大阪王将監修「餃子ピザサンド」発売 本家との決定的な違いを発見

 

■もえあず流「天津飯エビチリ乗せ」

エビチリと天津飯

番組の中で、もえのが「いつもやっている」と話していた天津飯の食べ方というのは、「天津飯にエビチリをかけて食べる」というもの。

“爆食女王”である彼女は、番組内で1人前のエビチリを豪快にかけてペロリと平らげていたが、餃子の王将には「ジャストサイズメニュー」というものがあり、今回はこちらで試してみることに。

次ページ
■実際に食べてみたら…

この記事の画像(6枚)