田中みな実、三宅健暴露のV6あざと演出に興奮 「こんな真っすぐに言います?」

V6・三宅健がグッとくる女性の服装が実はV6のライブ演出にもつながると明かされた。

テレビ

2021/05/30 08:45

田中みな実

29日放送『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に2021年11月での解散を発表したジャニーズの人気グループ・V6の三宅健が登場。ライブ演出にもつながる「グッとくる女性の服装」を明かし、田中みな実ら女性陣を興奮させた。



 

◼あざといテクニック

男性を惑わすあざとい女性を代表する田中とテレビ朝日・弘中綾香アナが、世の中に蔓延する「あざとテクニック」について自説を交えて議論を交わす同番組。

同番組のファンで、ジャニーズ屈指のあざとさを誇る三宅が初登場し、田中や弘中アナを翻弄するあざといエピソードを披露していった。


関連記事:田中みな実、過激発言で年下男子の人生変える? 「グッと唇奪って……」

 

◼デニールにこだわり

「(厚さが)20デニールぐらいの黒ストッキングを履いた女性が足を組み替えたときに透けて見える膝小僧」への熱い思いを吐露した三宅。「素足よりも色気がある。ちっちゃい膝小僧が見えるのが好き」と力説する。

田中も「厚手じゃなくて筋肉の筋が見えるような薄いデニールですよね?」と共感。三宅は「1枚なにかを隔てるのって良くない? そういうのをすべて仕事に活かしている」とただの趣味にとどまらず、ファンを魅了する演出に利用していると明かしていく。

次ページ
◼コンサートでも採用