国分太一、『鉄腕DASH』放送中にツイッターで関連ギャグ 「さくランボーって言えば…」

『鉄腕DASH』放送中に、国分太一がツイッターに番組内容に関するダジャレを投稿。「番組の新たな形」と話題に。

テレビ

2021/05/30 22:50

TOKIO・国分太一

30日、国分太一が『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)放送中、ツイッターに番組の内容についてツッコミを入れる投稿をしたことが話題となっている。



 

■DASH島でサクランボの木を発見

事の発端は、「DASH島」でサクランボの木を見つけたこと。そこには美しい実がなっており、発見した国分が驚きの声を上げる。

木を確認した城島茂は「あれ? もっとなってたよね?」と指摘。草間リチャード敬太も「こっちのほうにありませんでした?」と枝を確認し、減っていることを確認。映像を見ても、実が少なくなっていることは明らかだった。

国分は鳥に食べられた可能性を指摘するが、地面を確認すると無数の種が。きれいに食べられていることから、「鳥じゃない可能性もあるね」とつぶやいた。


関連記事:TOKIO・国分太一の寂しげなツイートが話題 長瀬最後の『鉄腕DASH』にしみじみ?

 

■国分がスタッフに…

頭を悩ませる国分は「ランボーって可能性ない?」と、ポツリ。『鉄腕DASH』のスタッフで、勤務時間の半分をDASH島で過ごすという「ランボー」のニックネームで知られる西田氏が食べたのではないかというのだ。

西田氏を呼びつけた国分は「ランボー、サクランボ食べた?」と問いただす。しばしの静寂後、「食べてないっす」と答える。

城島は冷静に木の周りに取り付けられたカメラを見て「これに映ってないかね」と指摘。映像を確認すると、犯人はヒヨドリ。結局城島、国分、リチャード、森本慎太郎の4人は鮮やかなサクランボを食べ、「本気で美味しいものを作る」と誓い、この日の「DASH島」は終了した。

次ページ
■放送中に国分がツイート