細田佳央太、『ラヴィット』水曜の顔に決定 『ドラゴン桜』で注目の若手実力派

『ドラゴン桜』で注目の若手実力派俳優・細田佳央太が『ラヴィット!』への出演決定。6・7月の2ヶ月間、水曜日を担当する。

テレビ

2021/05/31 10:00

細田佳央太

日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)に出演中の俳優・細田佳央太が、朝の情報バラエティ番組『ラヴィット!』(TBS系)に6・7月の水曜担当として出演することがわかった。



 

■初の帯番組へのレギュラー出演

同番組は、毎週月曜日から金曜日のあさ8時より放送中。お笑いコンビ・麒麟の川島明と田村真子TBSアナウンサーがMC を務め、一流のプロたちの本当は教えたくない“お気に入り=Love it/ラヴィット” を通じて、すぐに手が届く“楽しい!”を届けるライフアイデア発見バラエティだ。

今回、細田は、各曜日担当として2カ月間出演する「ラヴィット!ファミリー」の6・7月の水曜担当に決定。

帯番組へのレギュラー出演が初めてだという細田が、MCの2人や水曜レギュラーのお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣、お笑いコンビ・見取り図、女優・矢田亜希子らとどのような掛け合いを見せるのか、楽しみだ。


関連記事:横田真悠、麒麟・川島明のTBS新番組『ラヴィット!』への出演が決定

 

■圧倒的な演技力でトレンド入り

細田は、2014年、映画『もういちど 家族落語』で俳優デビュー。数々のドラマ出演を経て、2019年、映画『町田くんの世界』で1000人以上の中からオーディションで主人公・町田一役に選ばれ、映画初主演を果たしている。

現在放送中の日曜劇場『ドラゴン桜』へは“原健太”役で出演中。昆虫が大好きな心優しき生徒という役どころだが、第5話ではその圧倒的な演技力が話題となり、「健太くん」がツイッターのトレンド入りするなど、今大注目の若手実力派俳優だ。

朝の番組ではどのような顔を見せてくれるのだろうか。

・合わせて読みたい→『ラビット』あの国民的アニメの声優がナレーション担当 「これは…」

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ