明石家さんま、健康を守るために「最近食べているもの」 マツコも驚き

番組で紹介されたことをきかっけに、明石家さんまが健康のために食べるようになった食材とは…?

テレビ

2021/05/31 13:45

明石家さんま
(写真提供:JP News)

30日放送の『週刊さんまとマツコ』(TBS系)では、これまで以上に体調管理に気をつかうようになった中で、明石家さんまが、最近健康のために食べているものがあると明かした。



 

■「イワシ」を食べるように

自身がMCを務める『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)内にて、健康のために積極的に取りたい食品として「イワシ」「漬物などの発酵食品」などが紹介されたことをきかけに、イワシをよく食べるようにしている他、ぬか床も始めていたというさんま。

マツコ・デラックスが「え…イワシ食べてるの?」と驚くと、「去年の3月に言うてはんねん」「太陽に当たってイワシ食べて、走るのが邪魔くさい人は貧乏ゆすり」と、番組内で得た知識はしっかり吸収していると明かす。

マツコは「さんまさんだけだよ、そこまで『ホンマでっか』の情報をちゃんとやっている人は…」と感心しきりだった。


関連記事:マツコ・デラックス、20年恋愛をしていないことを告白 一人称も『俺』に…

 

■長生きする人の「共通点」も発見

さんまは、番組や出会う人々から得た情報をインプットし、自分の脳で総合的に判断しているそう。

「TBSの『ご長寿早押しクイズ』っていう番組やっているけども、みんな長生きしている人たちはスケベやねん。もう共通点!」であるとも話し、マツコは「(さんまさんは)もう絶対長生きじゃん!」とツッコミを入れていた。


■「さんまさんがイワシ…」視聴者も反応

長年忙しい生活を続けるも、65歳の現在まで大きな病気をしたこともなく、若さと健康を維持しているさんま。

得られる情報を積極的に吸収し、自分なりに取り入れる姿勢には視聴者からも感嘆の声があがった他、インターネット上では「さんまさんイワシがいい説…」「いわしを召し上がるさんまさん笑」といった反響も。

これまで、同番組では2人がロケに出る企画が行われており、同日は感染症対策のためにやむなくトーク回となったのだが、視聴者からは「当然トークのみでも面白い」「やっぱりさんまさんとマツコはずっとトークしててほしい」との声も多数あがっている。

・合わせて読みたい→明石家さんま、祝儀を渡した岡村隆史の態度に憤慨 アローン会をかけて祝うも…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい