西武・若林外野手、前十字靭帯損傷と診断 スピードスターの離脱に悲しみの声が続出

埼玉西武ライオンズの若林楽人外野手が前十字靭帯損傷と診断。相次ぐ中心選手の離脱に…。

スポーツ

2021/05/31 19:45

埼玉西武ライオンズ

主力選手の離脱が相次ぐ埼玉西武ライオンズに残念なニュースが入ってきた。30日の阪神タイガース戦で負傷交代をしていた、若林楽人外野手が左膝前十字靭帯損傷の診断。



 

■優秀なリードオフマン

「1番・センター」でスタメン出場していた若林外野手は3回、1死1塁の場面で中前への飛球をこぼした後にボールを追いかけようとして倒れ込む。左膝を抑えたまま立ち上がることができず、そのまま担架で運び出されて途中交代となった。

俊足を生かしてパ・リーグトップの20盗塁を記録するだけでなく、打撃でも2割7分8厘、2本塁打と優秀なリードオフマンとしての活躍をみせていただけに、チームへのダメージは計り知れないだろう。


関連記事:中心選手がケガで不在も好調な西武 リーグダントツの成績は打撃ではなく…

 

■ファンからは悲しみの声が続出

若林外野手のケガを知ったファンからは、「今年の活躍を楽しみにしていたので悔しい」「ライオンズの希望の星が…」「良い選手が戦列を離れるのは痛い」「予想はしていたけどショックだわ」など、悲しみの声が多く上がっている。

ツイッターでは「前十字靭帯損傷」「若林楽人」がトレンド入りするなど、野球ファンが注目していたケガの状態。新たなスター候補の離脱が残念でならない様子が見て取れた。


■苦しいチーム状況だが…

若林外野手以外にも、源田壮亮内野手が新型コロナウイルスに感染するなど、西武の中心選手に心配な出来事が続いている。

苦しいチーム状況だがなんとか立て直し、2年ぶりのペナントリーグ制覇に向けて頑張ってほしいところだ。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』若林正恭、乃木坂へ忖度しない発言 「叩かれそう」と懸念するも…

(文/しらべぇ編集部・小野田裕太