橋本マナミ、帰宅部男子に理解 「サッカー、野球部かっこいいと思わない」

10代の学生に帰宅部が増えているというニュースを紹介した『バラいろダンディ』。橋本マナミは、部活動に思うところがあるようで…。

テレビ

2021/06/02 06:45

橋本マナミ

1日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、橋本マナミが帰宅部男子について持論を展開。その内容が話題となっている。



 

■10代の部活動事情を紹介

番組は、10代の男女に「入りたい部活」を聞いたところ、「1位は圧倒的に帰宅部だった」と紹介する。

実際に意見を聞くと、「放課後は家にいたい」人に加え、指導者への不安から、クラブチームに所属してスポーツを楽しむ学生も多いのだという。


関連記事:酔いが冷めると理解不能… 酒に酔っ払ってやった不思議な行動とは

 

■「帰宅部に入りたかった」

自身の見解を聞かれた橋本は「中学校って、みんな部活に入らなくちゃいけなかったじゃないですか。それがすごく嫌で。帰宅部に入りたかったので、今の時代に生まれたかったです」と語る。

そして、「一番練習量が少ないバスケ部に入ったんですけど、私が入った途端、顧問の先生が代わっちゃって、そこからすごい1番ハードな部活になってしまって」と振り返る。

続けて「ボールを磨いているだけって聞いてたんですけど、練習もあって…」と、苦い経験を告白した。

次ページ
■帰宅部男子に理解