茂木健一郎氏、分科会・尾身茂会長に苦言 「単なるご隠居」「専門家の名に値しない」

東京オリンピック開催を「普通はない」と断じるなど、連日注目を浴びる分科会・尾身茂会長。しかし、脳科学者の茂木健一郎氏は厳しい批判を展開し…。

2021/06/03 01:40

茂木健一郎・尾身茂

脳科学者の茂木健一郎氏が、2日夜に自身のブログとツイッターを相次いで更新。政府の新型コロナウイルス分科会・尾身茂会長の役割に疑問を呈した。



 

■五輪をめぐる発言に注目

分科会や国会に出席する他、メディアを通じて国民にメッセージを伝えるなど、連日その姿が取り上げられている尾身会長。同日昼も衆院厚生労働委員会にて、現在の感染状況での東京オリンピック開催について「普通はない」と発言したことが大きく報じられたばかりだ。

茂木氏は自身のツイッターにて、これらの発言を報じたニュース記事を引用し、「コロナに関する知見は、誰でもアクセスできる公開情報としてある」とツイート。そして、ここから尾身会長に対する厳しいツイートを続けていく。


関連記事:尾身茂会長、「人民の敵」と呼ばれた過去明かす 『ヤバイ偉人』で話題に

 

■「単なるご隠居」とチクリ

5分後には自身のブログを更新し、「コロナに関するデータ、知見は公開情報としてオープンにアクセスできる。しかも、超ひも理論や量子重力理論じゃないんだから、難解でも何でもなく、誰でも理解できる」と指摘。

「尾身さんの唯一の役割は、せっかくそのポジションにいるんだから、検査やワクチン接種、医療体制の充実に実効的な影響力をもたらすことだった」「申し訳ないが、尾身さんは単なるご隠居という印象しかない」と続け、違った働きをすべきだった悔やんだ。

次ページ
■「改めて呆れる」とまで

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

Twitter政治東京オリンピック茂木健一郎新型コロナウイルス尾身茂分科会
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング