宮澤エマ、昆虫食に目覚める? 「この美味しさはコオロギのおかげ」

宮澤エマがコオロギを使ったクッキーとチョコクランチにチャレンジ。果たして、そのお味は…?

集合写真

3日、都内で「C.TRIA(シートリア)クッキー/クランチ 試食会イベント」が開かれ、女優の宮崎エマが登壇。昆虫食についてトークするとともに、コオロギパウダーを使った商品を試食した。


画像をもっと見る

 

■抵抗はないけれど…

宮澤エマ

以前にも昆虫を食べたことがあるという宮澤。

「蚕だったり、蜂の子だったり…エビを食べてるのと同じような感覚で食べられて、すごく美味しいし栄養素たっぷり」と意外にも抵抗がなかったそう。

しかし「いわゆる佃煮は正直そのまんま虫の姿で、すべて同じ味になってしまう。虫の栄養素が高いのはわかるけれど、食糧難に向けてこういうのがあるよって…横暴だなって思った」と一昔前の“昆虫食”には疑問を抱いていたと明かす。


関連記事:虫好きで有名な香川照之、昆虫食に挑戦 「やっちまった」「許せない」

 

■昆虫料理のプロも絶賛

集合
(左からGRYLLUS渡邉氏、宮澤エマ、渡辺祐太氏)

コオロギラーメンや虫を使ったコース料理を提供するレストラン「ANTCICADA」の創業者である篠原祐太氏も「ビジュアルはマイナスになりがち。『コオロギ』だ、と思うと、食べるなんてできなくなる」と話す。

その一方で「イナゴの佃煮のように、虫の食感の良さは特徴でもある。どの特徴を活かすか考えていかないと、中途半端なものになってしまう」とも。

数ある虫の中でも、コオロギは「餌として鰹節をあげるとパンチの強い味になるし、すだちをあげると皮のニュアンスが残るなど、使う用途によって色々変えていける。さらにパウダーから冷凍、エキスまで加工できる。味も使い方も柔軟」だといい、「昆虫界では優等生」と褒め称える。


■実際に食べてみると…

宮澤エマ

今回新しく販売される商品は、コオロギパウダーを使用したクッキーとチョコクランチ。

宮澤エマ

宮澤は一口食べて目を丸くし、「すっごく美味しいクッキーです! お酒とかにも合いそう。コオロギは美味しくないって思い込んでるのかもしれませんが…この美味しさはコオロギのおかげかもしれませんね」と感激。

宮澤エマ

更にクランチも試し、「鼻から抜ける香ばしさが、コオロギらしさなのかもしれないってわかるくらい、普通とは違う。香りの高さみたいなものを感じます」と、コオロギの魅力にハマった様子。

「その姿のまま食べるのに抵抗がある人でも、(クッキーやクランチのような)この形状だったら、なんの抵抗感もなくトライできる。間口を広げるって意味では画期的」と絶賛していた。

C.TRIAクッキー、クランチともに4日よりGRYLLUS公式ECサイトにて発売開始予定。

・合わせて読みたい→ダイソーで買えるかわいいコイツ かなり”強烈”で想像以上に頼もしい…

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(17枚)