“深海魚顔”になった女性が衝撃動画を公開 マツエクの接着剤にアレルギー反応し…

「綺麗になりたい」という女性の気持ちにつけ込んだ悪質な商品やクリニックもある。十分にご注意を…。

2021/06/04 10:30


 

■化学物質へのアレルギー反応

動画は再生回数が4000回以上を超え、若い女性の間で話題になっている。これを教訓に、深刻なアレルギー反応を起こす例が少なくないことは、ぜひ知っておきたいものだ。

マツエクの接着剤によるアレルギー反応は、接着剤が硬化する際に発生するホルムアルデヒドが原因となる。

その刺激で目の角膜がしみたりするほか、目の全体に不快感や痛みが生じる、くしゃみと鼻水が止まらなくなる、翌朝に目ヤニが増える、まつ毛が多く抜ける、といったことが起こるという。痛みがないと放置されがちだが、施術後1週間は注意が必要だ。


関連記事:抜け毛を拾い集めてエクステ作り 話題のTikTok動画に「私も」と絶賛コメント

 

■ブームのアンチエイジング

近年、美容業界は全体的に発展が著しい。唇にフィラー(ヒアルロン酸などの注入剤)を入れ、アンチエイジングとして目や口周りのシワをなくし、シミやたるみが存在しないかのように見せる技術もぐんと向上している。

また、美容クリニックやサロンに行かなくても、脱毛は自宅で気軽にでき、ファンデーションに美容針まで含まれている。今やそんな時代だが、安全性が不確かなものも多い。「美しくなれると思えば、ちょっとアレルギーを起こすくらい、なんでもない」と軽く考えるのは禁物だ。

・合わせて読みたい→アグネス・チャン、香港で受けたコロナワクチンの副反応を報告 「アレルギーひどくなってる」

(文/しらべぇ編集部・桜田 ルイ

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

脱毛美容カラコンまつエクアレルギー整形手術シミアンチエイジング接着剤TikTokたるみジェルネイルカラーコンタクトヒアルロン酸フィラー美容クリニックファンデーションつけまつ毛翻訳記事ホルムアルデヒドまつ毛エクステ美容サロン美容針
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング