かまいたち山内健司、作者が明かす『GTO』裏話に興奮 『特攻の拓』を参考に

ドラマ化もした人気コミック『GTO』作者・藤沢とおるがマンガ上の演出の裏話を明かして…。

テレビ

2021/06/04 09:45

山内健司

3日深夜放送『川島・山内のマンガ沼★』(日本テレビ系)では、一斉を風靡した人気コミック『GTO』(講談社)の作者・藤沢とおる氏がアンケートに回答。かまいたち・山内健司らマンガファンを驚かせる衝撃事実が明かされた。



 

◼大人気シリーズ

アニメやドラマ化もしたヤンキー漫画の金字塔『湘南純愛組!』の主人公・鬼塚英吉のその後を描いた『GTO』。元不良の鬼塚が教師になり、型破りな授業で生徒の問題を解決していく物語だ。

こちらもアニメ・ドラマ化を果たす人気作となり、続編の『GTO SHONAN 14DAYS』、連載中の『GTO パラダイス・ロスト』をあわせたシリーズ累計の発行部数は5,000万部を超える、藤沢氏の代表作となっている。


関連記事:かまいたち・山内も興奮 『ろくでなしBLUES』森田まさのり次回作「主役は山内」

 

◼山内・川島も大ファン

川島と山内がマンガ家に質問する『マンガ家ガチアンケート』ではその藤沢氏がゲスト。出演NGとのことで、担当編集者とともに藤沢氏の回答を紐解いていく流れとなった。

特に山内は同作の大ファンだけあって、藤沢氏の登場に興奮気味。川島が質問した、作中で多用される「!?」マークの秘密が語られ2人を驚かせる。

次ページ
◼「!?」マークの秘密