カップヌードルが開け口2つに 「1年越しの伏線回収」に驚きの声

『カップヌードル』がフタ止めシールの廃止を発表。「開け口2つ」にネットの反応は…。

グルメ

2021/06/04 12:30

カップヌードル

日清食品のカップヌードルの公式ツイッターが4日、「フタ止めシール」を廃止することを発表。今後は開け口が2つになる。



 

■「さようなら」発言にネット騒然

3日、同アカウントが「さようなら、すべてのフタ止めシール」と投稿したことで、ツイッターでは「マジか!?」「これからどうやってフタ止めをすればいいんだ」と反響が。中にはショックを隠せないユーザーもみられていた。

また、4日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、メイプル超合金のカズレーザーが「(フタ止めシールを)貼って待つのは日本人の様式美ですからね。あれがなくなるのはちょっと…」と困惑していた。


関連記事:『鬼滅』とマックの最強コラボにファン歓喜だが… 見落とし注意なポイントも話題に

 

■開け口が2つに

同アカウントは4日午前11時にフタ止めシールを廃止することを正式に発表し、「これで年間33トンのプラスチックが削減できます」とツイート。投稿された動画では、新形状のフタ「Wタブ」ががっちりと本体をホールドしていたが、プレスリリースによれば「フタ止め感がアップします」とのこと。これは期待が高まるぞ。

2021年6月より順次切り替えが行われるが、ビッグサイズについては今後もフタ止めシールが付くという。


■「Wタブ」にネットの反応は…

去年の2月22日の「猫の日」に「開け口が二つ…? と思わせて『カップニャードル』」とツイートし、投稿が大きな話題になっていた。Wタブによる一年越しの実現に、同アカウントも「まさか実現するとは…」と驚きをあらわにしている。

ツイッター上では「なくなるのガッカリだったけど、これかわいいから嬉しいかも」「1年越しの伏線回収」「あの猫の日ツイートは伏線だったのか」との声があがっているが、Wタブのホールド感ははたしてどのようなものか。試してみたい。

・合わせて読みたい→テイクアウトを格上げ 節約もできそうなダイソー商品が最高すぎた…

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一