松本人志が“最強のエンタメ”を力説 「プロフェッショナルだと思った」

ダウンタウン・松本人志が考える「最強のエンターテイメント」が大きな話題を集めている。

2021/06/05 08:30

人志松本の酒のツマミになる話
(©フジテレビ)

4日放送『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)でダウンタウン・松本人志が「最強のエンターテインメント」について持論を展開。独自目線でのエンタメ論に大きな反響が起きている。



 

◼最強のエンタメ

酒席で盛り上がるトークテーマを出演陣が提案、ほろ酔い状態でトークに花を咲かせる同番組。平成ノブシコブシ・徳井健太は「最強のエンターテインメントってなんだと思いますか?」と口を開く。

自身は「お笑いと音楽が2強。(言葉が通じない)海外に行ったときも子供たちを喜ばせるのは音楽。音楽ってすげえよなって思う」と結論づけ、「プロフェッショナルのみなさんにも聞いてみたい」と語る。


関連記事:千鳥・大悟、妻子どちらの味方になるか力説し反響 「カッコよすぎ」「最高すぎる」

 

◼松本が絶賛するのは…

松本は「結構深い話」と前置きし、「1個浮かんだ、ストリップじゃない?」と主張。「踊りに任せて、ちょこちょこ見していくあの感じ。エロいだけじゃない、ストリップのエンターテインメント性はスゴい」と力説する。

千鳥・大悟もこれに「お客さんには(感動して)泣く人もいるっていう。坂田利夫師匠も泣くって言っていた」と賛同。松本も「何度か見に行ったけど、これはプロフェッショナルやと思ったよ」とストリップへの称賛が止まらなかった。

次ページ
◼千鳥は地域行事

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ダウンタウンテレビエンタメ松本人志千鳥ノブ大悟ストリップ人志松本の酒のツマミになる話餅まき
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング