開き直りにビックリ! 仕事でミスした部下がやらかした最悪な言動

仕事でミスしたときには、反省して次につなげたいものだ。しかし中には、ふてくされるなどの態度を取る人も。

ビジネス

2021/06/06 08:30

怒っている上司
(tuaindeed/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事でミスしたときには、しっかりと反省し次に同じことを繰り返さないことが重要だ。しかし中には、開き直って周囲をイラつかせる人もいる。

そこで、しらべぇ取材班が「仕事でミスした部下の最悪な対応」について話を聞いた。



 

①人のせいにする

「後輩が仕事でミスをしたので、少しフォローしようと思って声をかけたんです。すると後輩の口からは、『きちんとチェックしない上司が悪い』など人のせいにする言葉ばかり出てきて…。


素直に反省して落ち込んでいるのなら、励まそうかとも思っていました。自分の非を認めないところにあきれてしまい、なにも言わず彼のそばから離れましたね」(30代・男性)


関連記事:忙しい日に限ってなぜなの… 上司も対応に困る“ネックな部下”たち

 

②不機嫌になる

「会社での立場もそれなりに上がり、後輩に注意する機会も増えています。指摘を素直に受け止めてくれる人ばかりならいいのですが、ひとり面倒なタイプがいるんです。


彼女になにか注意すると、途端に不機嫌になります。自分のミスが原因であってもふてくされるので、どうしていいのかわかりません。とはいえ、放置しておくわけにもいかないので…」(30代・女性)

次ページ
③ウソ泣きでごまかす

この記事の画像(1枚)