父親が息子を木に縛りつけ体罰 体に蜂蜜を塗りつけ「ハチに刺されろ」

「息子にはしつけが必要だ」と主張する父親。しかし母親の目にはせっかん、体罰にしか見えなかったという。

2021/06/06 04:00

蜂蜜

しつけのつもりが粗暴になり、汚い言葉や激しい体罰を浴びせたりする親がいる。子供の心には怒りが湧き、反省どころか反発心を受け付けるだけだ。

エジプトで、このほどそんな父親が逮捕された。アラブ首長国連邦・ドバイの『アル=アラビーヤ』、オーストラリアの『news.com』などが報じている。



 

■少年の体から漂う甘い匂い

カイロの北に位置する、エジプトのガルビーヤ県シェビン・アル・カナター。ここで5 月 25 日、息子に体罰を働く34歳の父親の残虐な行為が目撃され、通報された。

息子は7 歳。両腕を背中で太めの木の棒に縛り付けられ、シートの上にうつ伏せに寝かせられていた。撮影された現場の写真が公開され、その後の展開があまりにも残酷だと話題になっている。


関連記事:母親を100回以上刺し「遺体袋を持ってきて」と通報 容疑者の死で事件は迷宮入りか

 

■母親が当局に通報

息子の首、顔、そして半袖のTシャツから出ている腕には、なんと蜂蜜が塗られていた。その甘い匂いに導かれたハチや蚊が次々と集まり、肌を刺す。

悲鳴に気づいた母親(29)は、息子の様子にショックを受け児童保護当局に通報。父親は虐待容疑で逮捕された。それをきっかけに、母親は息子を連れて家を離れ、現在は別の村のある家に避難している。

次ページ
■「厳しいしつけが必要」
母親父親息子DV虐待体罰通報エジプト蜂蜜ハチせっかんしつけ翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング