停車中トラックに徒歩の男性が衝突し死亡 意外すぎる事故の全容に警察も困惑

自分の車に歩行者が突っ込んできたとしたら…。あまりにも後味の悪い経験をした運転手がいる。

2021/06/06 04:30


 

■「震えて死んだ」という証言

「たまたま事故発生現場の近くで働いているため、一部始終を見てしまった」という目撃者によると、死亡した男性はりっぱな服を着ており、いかにもサラリーマンという外見だったとのこと。

またかなり急いでいたのか、停車中のトラックに頭から一気に突っ込むかたちで衝突したのだという。すぐに駆け寄り様子を見たところ息はあったがガタガタと震えていたといい、「そのわずか数分後には亡くなってしまった」とも明かした。


関連記事:救急車と車2台が絡む事故で10名死傷 当てられた側の運転手らになぜか不審な動き

 

■事故多発ゾーン

一部メディアの報道によると、男性が亡くなった現場付近ではよく交通事故が起きるのだという。2019年にはたった1年で335回も衝突事故が起きていたという情報もあるが、原因など詳細は分かっていない。

トラックの運転手に落ち度はなく責任を問われてもいないというが、男性が亡くなってしまったことから、なんともいえないイヤな気分に違いない。

・合わせて読みたい→無人トラックが暴走し大型ダンプと正面衝突 衝撃映像の投稿者を直撃

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

警察交通事故事故目撃死亡トラック歩行者搬送目撃者翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング