エヴァンゲリオン『獺祭補完計画』始動 獺祭好き「葛城ミサトの部屋」で記念撮影も

店内奥メインブースには、獺祭のボトルが並ぶミサトの部屋。今回、特別に映画と同じもの製造している。

話題

2021/06/06 14:00

エヴァンゲリオン・獺祭補完計画
(©カラー)

『エヴァンゲリオン』は、巨大な人型決戦兵器のパイロットとなった14歳の少年少女と、謎の敵「使徒」との戦いを描く、世界的に人気となっているアニメ。

2021年3月8日に公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、85億円を越える大ヒットとなっている。そんなエヴァンゲリオンが、同じくファンが多い日本酒『獺祭』とコラボする。


画像をもっと見る

 

■獺祭好きのミサトさん部屋

日本酒「獺祭(だっさい)」のアンテナショップとなっている、獺祭ストア銀座(東京都中央区銀座5丁目)。ここで、エヴァンゲリオンシリーズの登場キャラクターで、獺祭好きで知られる葛城ミサトの部屋を完全再現する。

エヴァンゲリオン・獺祭補完計画
(©カラー)

店内に入ると、エヴァンゲリオンの世界を連想させるグラフィックボードが奥まで続く。店内奥メインブースには、今回、特別に映画と同じもの製造した獺祭のボトルが並ぶ。また、エビスビールとUCCコーヒ缶のデザインも放送当時のものに復刻。


関連記事:#ワークマン女子が川崎に登場! 整理券配布も店内は混雑状態に

 

■記念撮影も可能

実際にテーブルに座ることもでき、葛城ミサトになりきって記念撮影も可能だ。さらに、初号機のヒューマンスケール立像も店内に登場する。開催期間は今月7日から7月31日までの午前11時から午後6時まで。

緊急事態宣言中ということもあり、店内が密にならないように徹底した新型コロナ感染防止対策を実施する。まず開店前の午前10時半から当日分の整理券を配布。整理券には時間指定がされている。

次ページ
■店内1組3分間限定滞在

この記事の画像(4枚)