霜降り・粗品、コンビ結成を考えた前相方候補と対面 「何回か漫才をやって…」

霜降り明星・粗品が現在の相方・せいやとのコンビ結成前に相方候補に選んでいたのは…。

テレビ

2021/06/07 08:15

霜降り明星・粗品

6日放送『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)に『R-1グランプリ2021』準優勝のピン芸人・ZAZYが登場。霜降り明星・粗品と「コンビを組みかけた」過去を明かし、話題を集めている。



 

◼霜降りと同期

吉本興業所属の同期芸人にあたる霜降りとZAZY。せいやと霜降りを組む前、粗品とZAZYが「一瞬コンビを組みそうになった」と明かされる。

ピン芸人として活躍していた粗品が、高校時代からライバル関係にあったせいやを誘ってコンビ結成した霜降り。せいやは「僕は知らないんですよ、素人のとき(大学生)だったんで」と、自分と組む前に粗品がZAZYとコンビを組もうとしていたのを当時は知らなかったと語った。


関連記事:霜降り・粗品、実家の焼肉屋にファン殺到で悲鳴 「絶対に来ないで」

 

◼常夏ボーイズ

ZAZYは「漫才を何回かやって『組もうか、どうしようか?』って相談してるときに、(粗品から)『スマン。石川(せいや)っていうオモロイやつがおって』って断られた」と告白。ここから幻のコンビ・常夏ボーイズとして、粗品とZAZYが漫才を披露する流れに。

「そろそろ梅雨入りですね」「お茶が足りない」「ネギは中心が甘い」と2人の会話が噛み合わない、淡々とした漫才を披露。「なんやこのネタ」「シュールやね」と周囲が騒然とするなか、爆笑問題・太田光は「これは売れてるよ」とイジって笑いを誘った。

次ページ
◼笑いにストイックなZAZY