ナイツ『ザ・ラジオショー』に二刀流芸人大集合 小説家からゲームクリエイターまで

『ナイツ ザ・ラジオショー』では二刀流芸人大集合ウィークと題し、劇団ひとり・ずん・高田文夫・マヂカルラブリーが“ここだけトーク”を繰り広げる。

ナイツ・ニッポン放送

お笑いコンビ・ナイツがメインパーソナリティーをつとめる、『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)では、14日から17日のニッポン放送スペシャルウィークに“二刀流芸人”が大集合。多才なゲストがスペシャルトークを繰り広げる。



 

■芸人に特化し笑いを届ける「お笑いラジオ」

ニッポン放送で毎週月曜~木曜の昼1時から放送している同番組は、日替わりで芸人たちがパートナーを務め、お笑いラジオリスナーを中心に熱く支持されている。

ナイツ・ニッポン放送

“芸人”に特化し日々“笑い”をリスナーに届けている、14時台のゲストコーナー『ザ・ゲストショー』では、14日から17日まで「二刀流芸人大集合ウィーク」と題して、お笑い1本ではなく、別分野でも大活躍する芸人が連日登場する。


関連記事:安藤なつが運転する車に近づく怪しい人物 偶然の出来事にファン驚き

 

■『浅草キッド』を監督

初日の14日は、お笑いタレントの劇団ひとりが登場。俳優・岡田准一主演で映画化された『陰日向に咲く』(幻冬舎文庫)や『青天の霹靂』(幻冬舎文庫)など、小説家として活躍するひとりだが、今冬に配信予定のNetflix映画『浅草キッド』では監督も務めている。

15日のゲストは、お笑いコンビ・ずん(飯尾和樹・やす)。現在放送中のドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)に飯尾が、『#コールドゲーム』(フジテレビ系)にやすが出演するなど、両者ともに俳優として活躍している。


■ゲームクリエイターとしても活躍

16日は、しゃべる放送作家として脚光を浴びた高田文夫が登場。現在は『ラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)のパーソナリティを担当している。

17日のゲストは、『M-1グランプリ2020王者』のお笑いコンビ・マヂカルラブリー(野田クリスタル・村上)。お笑い賞レースのチャンピオンでありながら、野田はゲームクリエイターとしても活躍。

4月からは『オールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)のパーソナリティーを担当している。多彩な才能を持つ彼らが、同じく、俳優やYouTube配信など多ジャンルで活躍するナイツと繰り広げる、“ここだけトーク”は聞き逃がせない。

・合わせて読みたい→ナイツ塙、ドラマ共演者の豪快エピソードを告白 ネット上では「ケタが違う…」

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

劇団ひとり岡田准一ナイツ陰日向に咲く飯尾和樹マヂカルラブリーずん野田クリスタル浅草キッド高田文夫やすゲームクリエイターナイツ ザ・ラジオショー着飾る恋には理由があって#コールドゲーム二刀流芸人青天の霹靂
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング