人としてどうなの? 告白前に片思いの相手からされた最悪なフラれ方

片思いしている相手に、なぜか気持ちがバレていたことはないだろうか。そして、そのままフラれるパターンも。

男女

2021/06/09 15:00

疲れている女性
(Wiphop Sathawirawong/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛はかけひきが重要とよく言われる。しかし、ずっと好きだった気持ちを告白をする前にフラれてしまうパターンもあるようだ。しらべぇ取材班が体験談を聞いた。



 

①好きとウワサで聞いて断られる

「会社の先輩のことが好きだったのですが、本人にその気持ちは伝えていませんでした。しかし、ふたりきりになったときに、その先輩が『俺のこと好きって、ウワサで聞いたけど』って言ってきて…。


戸惑っていたら『申し訳ないけど、仕事仲間としか思えない』と言われ、びっくりしました。その気がないなら、スルーしとけばいいだけの話なのに…。フラれてよかったと思いましたよ」(20代・女性)


関連記事:断りにくくて仕方なく… 女性が好きでもない男性とデートした理由4選

 

②割り切った関係なら

「以前勤めていた会社に好きな男性がいたのですが、その人と飲み会の帰りにふたりきりになったんです。するとその人が、『俺、彼女いるけれど、割り切った関係ならどう?』みたいなことを言い出して…。


たとえその人のことが好きでも、遊びの関係になりたいとは思っていません。もちろん断ったのですが、その後も何度もしつこく誘ってきて…。こんな人のこと好きだったんだと落ち込みました」(30代・女性)

次ページ
③周囲に言いふらされる

この記事の画像(1枚)