デーブ・スペクター、海外メディアへの行動管理に疑問 「守る訳ないだろう」

デーブ・スペクターが、五輪期間中に来日する海外メディアへの行動管理についてストレートに指摘している。

エンタメ

2021/06/09 15:45

デーブ・スペクター

タレントでテレビプロデューサーのデーブ・スペクターが9日、自身の公式ツイッターを更新。東京オリンピック・パラリンピックの開催期間中に来日する海外メディアについて言及した。



 

■厳格な行動管理を求めるが…

取材のために来日する海外メディアに対して、大会組織委員会の橋本聖子会長は、定例の理事会で、350を超えていた滞在先のホテルを150程度に集約する見込みであると発言。

さらに、事前に登録した外出先以外を訪れないように、GPSなどを使った厳格な行動管理を求めるとしている。


関連記事:デーブ・スペクター、小池知事に皮肉 「バッハ会長来日前緊急事態宣言」

 

■ストレートに指摘

以前から、コロナ禍が収束しない中での五輪開催に危惧を示しているデーブは、「海外メディアが行動ルールを守る訳ないだろう」とストレートに指摘した。


■「説得力ありますね」

この投稿に、ユーザーからは「その通りだと思います」「しかも誰が監視するのか…警察? 入管? 公安調査庁?」「GPS端末つけたって、高級クラブで飲んでても分からん」などと同意が集まった。

また、「海外の記者が来日した際自粛期間守らずにパーティーして、感染者出しましたからね」と昨年末に発生していた変異株(N501Y型)の感染拡大問題に触れる人も。

デーブ自身も米国のテレビ局の海外特派員を務めていた経験があるだけに、「説得力ありますね」「デーブが言うんだから間違いなし」との声や、珍しくギャグを織り交ぜないツイートに、「ド正論キタコレ」「信憑性があると思う。今回は『オチなしです』とすら書いていないから」とのコメントも寄せられている。

・合わせて読みたい→デーブ・スペクター、五輪関係者や与党議員に苦言 「盛り上げ方が下手すぎる」

(文/しらべぇ編集部・けろこ