狩野英孝が『日本ダービー』で惜敗かと思いきや… まさかの逆転劇にファン興奮

狩野英孝が『日本ダービー』に挑戦。惜敗したかと思いきや…まさかの逆転劇が。

エンタメ

2021/06/10 04:30

狩野英孝

9日、お笑いタレント・狩野英孝が自身のYouTubeチャンネルを更新。競馬に挑戦し、5月30日に行なわれた『日本ダービー』で見事的中させたことを報告した。



 

■『日本ダービー』に挑戦

過去にもYouTubeで競馬に挑戦するも、あまり良い結果を出せていなかった狩野。4回目の挑戦となる今回の『日本ダービー』では、「視聴者の人たちは当ててる姿が見たいはず。まずは当てよう!」と気合を入れる。

狩野は、今レースの一番人気・エフフォーリアを中心に、一着の馬と二着の馬を予想する「馬単」という方法でかなり手堅く馬券を購入。また「遊ばせてください」としつつ、四番人気・シャフリヤールを中心に、三着までに入る二頭の組合せを予想する「ワイド」という方法でも馬券を購入した。


関連記事:オリラジ中田が語った「狩野英孝が大爆笑を生む理由」に納得の声

 

■真剣にレースを見守る狩野

その後、動画ではレースが開始。狩野は真剣にレースを見守りつつ、本命予想のエフフォーリアが中団で他の馬に囲まれ始めると「前詰まるんじゃねぇか?」「前詰まるなよ…広がれ広がれ!」と祈り始める。

最後の直線に入ったところで、見事エフフォーリアが抜け出すと、狩野は「空いた空いた! その調子だ! エフフォーリア夢を見せてくれ!」と大興奮。最終的に狩野が次点として予想していたシャフリヤールも抜け出し、2頭揃ってゴールし、結果シャフリヤールが勝利した。

その結果、予想は惜しくも外れてしまい狩野は「ちょっと待って、マジで惜しい…」「ダメだ。本当に鼻差だった」とうなだれていた。


■意図しない形での逆転劇

その後、狩野が馬券を購入したアプリを確認すると、なぜか「的中」の文字が…。どうやら、間違えて馬券を購入していたらしく、それが運良く的中したようだ。

このまさかの逆転劇に、動画のコメント欄では「間違って買ったのに当たるとかさすがすぎる」「野生のカンが働いたのね」「これは笑いの神に愛されてるとしか言いようがない」といったファンからの驚きの声が多数寄せられている。

・合わせて読みたい→さまぁ~ず、新人野球ファンに厳しい古参ファンに苦言 「ファンに優劣なし」

(文/しらべぇ編集部・北田力也