ファミマ、禁断のコラボ『カラムーチョ炒飯』 本家とのシンクロがスゴい

ファミマ×湖池屋カラムーチョコラボ! 「お母さん食堂」から冷凍炒飯、数量限定でファミチキも登場するぞ。

グルメ

2021/06/10 05:00

ファミリーマートが6月8日から、スナックメーカー「湖池屋」とコラボした『カラムーチョフェス』を実施。7商品が発売されているが、記者が注目したのは…


画像をもっと見る

 

■まさかの炒飯が登場!

お母さん食堂シリーズから登場した『カラムーチョ炒飯』(298円)。「お母さん食堂」からは想像つかない刺激的なパッケージがオシャレだ。内容量は280gで、カロリーは547kcal。

カラムーチョ炒飯

パッケージには「カラムーチョは使用していません」との注意書きも。

本家カラムーチョとパッケージを比較するとシンクロ率はかなり高め。パッケージからも本気ぶりは十分に感じられるぞ!

公式サイトには「カラムーチョのホットチリ味を再現した辛旨な炒飯」と記載されているが、はたしてその味は…。


関連記事:ファミマ、新作チキンはソースインで濃厚な味わい バンズとの相性も最高

 

■旨辛の濃い味付けがイイ!

「ホットチリ味」からわかるようにかなり辛そうな見た目で、カラムーチョ独特のスパイシーな香りが漂う。原材料名を確認すると「カラムーチョ風シーズニング」とあったため、おそらくこれの香りだろう。

一口食べると、激辛というわけではないが…辛い! とはいえ、耐えられないような激辛ではなく、「辛旨」の表現がぴったり。アクセントとして入っているフライドポテトもいい味を出している。濃い味付けも「ジャンク感」があって個人的にはかなりグッドだ。

次ページ
■ザクザク衣が最高のファミチキも

この記事の画像(10枚)