日向坂46・齊藤京子、VTR鑑賞後の感想コメントに苦心 「クソコメしか出ない」

VTRを鑑賞したあとに求められるコメントに悩む日向坂46・齊藤京子とヒコロヒーが熱弁。

テレビ

2021/06/10 10:30

日向坂46・齊藤京子

9日深夜放送『キョコロヒー』(テレビ朝日系)の未公開トークがテレビ朝日公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』で配信。日向坂46・齊藤京子が「テレビで求められる感想コメント」に関する悩みを吐露、ファンの話題を集めている。



 

◼キャラに合ったコメント

未公開トークでは齊藤と女ピン芸人・ヒコロヒーが「VTRを見たあとに自分のキャラに合ったコメントをする練習」を展開する。

齊藤は「『齊藤京子節で返した、出た』ってよく言われる」と自身のコメントがファンの間で話題になっていると主張。ヒコロヒーから「そこまで浸透していない」と斬り捨てられ「それはそうですけど…」と苦笑した。


関連記事:日向坂46・齊藤京子、写真集『日向撮』に涙と怒り 「泣く寸前までいった」

 

◼バリ島の映像で…

ここから実際にVTRを鑑賞してコメントをする練習に。

日本からおよそ7時間、地上の楽園・バリの美しい自然を紹介したVTRを鑑賞した齊藤は「高校時代にガチでバリ島に行きたい時期があった。これを見て改めてバリ島に行きたいって思った」と一息に語り、「っていうクソコメしかできない」と笑う。

ヒコロヒーも「高校時代知らんがな、なんにもキャラかかってへんし」と猛ツッコミ。ここからスタッフの提案で、齊藤の大好物であるラーメンを絡めたコメントができないかを検証していく。

次ページ
◼コメント力を検証