「楽しめプレッシャーが…」 加藤浩次が放った言葉に“名言”の声

不安を抱える中で、無理に楽しもうとする必要はない? 『スッキリ』での加藤浩次の言葉に「名言」の声があがっている。

テレビ

2021/06/10 13:30

極楽とんぼ・加藤浩次

タレントの加藤浩次が10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。



 

■技術面に不安を抱えるメンバー

番組では、SKY-HI(AAA・日高光啓)が手掛けるボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』の様子を放送。光る才能を持つメンバーばかりの中、歌もダンスも未経験ながら「音楽が好き」という情熱でオーディションにに残っていた18歳のレイコがフォーカスされる場面が。

自信のなさを指摘されたレイコは、技術面の不安を口にして「もっと楽しみたい」と涙を流す。不安を自信に変えようと努力していたが、疲労からか体調を崩してしまい、パフォーマンスの中間発表で姿を見せなかった。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次が40代で失ったもの 「大切にしてたんだけど…」

 

■「楽しめプレッシャー」に疑問

楽しもうと努力するレイコについて、VTRを見ていた加藤は「『楽しめプレッシャー』が無駄じゃない? 楽しめ楽しめってよく言うけど、レイちゃん始めたばっかりよ? 楽しめるわけがないよ。『不安の中で頑張る』でいいんじゃないの?」とコメント。

森圭介アナウンサーから「無理して自信を持たなくてもいいと?」と聞かれると、「自信なんて、周りに十何年もダンスとか歌やってる方よ? 自信持てるわけないじゃない。そのプレッシャーいらないって。レイちゃんなりに一歩ずつ進めばいいと思うよ」と励ましていた。

次ページ
■山里亮太が「名言」と絶賛