激安スーパー・ロピア『たれ漬け焼肉』もコスパ最強 1000円で高級店の味

ロピアマニアもイチオシ『たれ漬け焼肉』。1000円使えばコンロ前は天国。

グルメ

2021/06/12 10:30

最近なにかと話題の激安スーパー・ロピア。精肉店が発祥なだけあり、とくに肉類の品質の高さには定評がある店だ。


画像をもっと見る

 

■お勧め『たれ漬け焼肉』

そんなロピア、焼肉用の肉も常時数多く取り揃えられているがその中でとくに1人暮らしの人におススメしたいのがタレ漬けの焼肉類。値段は100円を切る物から数百円までピンキリだが、そのどれもが非常に美味しい。

記者のイチオシを2つ挙げるとしたら『牛ハラミステーキ(にんにく香る黒胡椒焼)100グラム 138円』と、『黒毛和牛焼肉用味付(ハーブ香る塩肉だれ)100グラム398円』の2種。


関連記事:超人気デカ盛り店の弁当に激似? 激安スーパー・ロピアのからあげ弁当が巨大

 

■コンロ前は幸せな世界

ロピアでもらえる牛脂を熱したフライパンにのせ、パックご飯と一緒にコンロ焼肉をすればもう幸せな世界。

両方100グラムずつ食べてもご飯抜きで1,000円を余裕で切る金額で収まるので、懐にも非常に優しい。


■ロピアに行ったら見てみよう

『黒毛和牛焼肉用味付』は、旨味あふれる和牛の脂とハーブの効いた塩味がベストマッチ。『牛ハラミステーキ』はハラミ独特の香りを黒胡椒やにんにくを使いとても良い味に仕上げており、100グラム139円の肉とはとても思えないほど。

たれ漬けの焼肉は別でたれを買う必要も当然無いことと、賞味期限も数日あるため金額以外の面でも非常に便利。ロピアに行ったらぜひ見てみよう。

・合わせて読みたい→コストコ限定『叙々苑焼肉のたれ』が超本格的 店の味に最も近づける方法

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(4枚)