加藤紗里、パンツすけすけだったことに帰宅してから気づく 「海外なら普通だし」

インスタグラムで透けパン姿を投稿した加藤紗里。海外では一般的?

加藤紗里

タレントの加藤紗里が、12日、自身の公式インスタグラムを更新。外出から帰宅してから気づいたファッションについて報告した。



 

 

■帰ったら透けパンだった

エレベーターの鏡をつかった自撮り写真を投稿した加藤。「今日も絶好調に楽しかった」とご機嫌な様子だが、「このオフホワイトのパンツすけすけだったことに帰宅して気付いた」と続けている。

写真をよく見ると、ヘビ柄のようなボトムスのお尻部分から黒いTバックのようなものが透けているようにも。「拡大してみました」といったコメント欄もあり、実際に透けていることを確認しているユーザーも多いようだ。


関連記事:加藤紗里、娘が1歳迎え“金髪ママ”に自分でツッコミ 「何歳まで…」

 

■海外では一般的?

日本でもかつてローライズデニムが流行った際など、若い女性に「見せパン」が流行した時代も。また、現在でも欧米では透けパンが一般的な地域もあるようだ。

加藤も「ま、海外なら普通だしいっか」とコメントしながら、ハッシュタグで「#ここ日本言うてな」と自分ツッコミを入れている。


■エレベーターに注目する人も

透けパンは潔く公開している加藤だが、エレベーターのボタン部分だけはピンクに塗りつぶす加工も。居住するマンションや階数など個人情報を伏せるための工夫と思われるが、ファッションを評価するコメントに加えて、「エレベーターがおしゃれ過ぎる」といった声も見られた。

・合わせて読みたい→エレベーター昇降路の底に女性従業員の遺体 転落後に押しつぶされたか

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部