加藤浩次、遊びも本気の恋愛もしたいと悩む俳優にガチ回答 熱い言葉に納得

ファンや仕事が減ることが怖くて恋愛ができない俳優・才川コージ。加藤浩次が送ったアドバイスは…。

エンタメ

2021/06/14 17:25

極楽とんぼ・加藤浩次

タレントの加藤浩次が13日放送の『極楽とんぼのタイムリミット』(ABEMA)に出演。恋愛に悩む芸能人たちにアドバイスする企画で、『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日系)に出演する若手俳優の才川コージに「遊びの恋愛は捨てよう」と言葉をかけた。



 

■「隠れて恋愛」に罪悪感も…

「恋愛をすることでファンや仕事が減るのが怖い」と悩む才川。出演した恋愛番組でキスシーンが公開された際、一部のファンに叩かれたり、「今回の作品で応援するのをやめます」とメッセージが送られてきたりしたようで、「どうやったらファンに恋愛を応援してもらえるのか」と思いを打ち明ける。

過去にはファンに隠れて恋愛をしたこともあったが、「恋愛が悪いことをしている気分になる」と罪悪感を抱いてしまったようだ。


関連記事:島崎遥香の重すぎる恋愛観に明石家さんまがタジタジ 「勘弁してください」

 

■遊びたい思いに「やめたほうがいい」

この悩みに加藤が「本当に好きな人と恋愛したいのか、遊びたいのかどっちですか?」と問いかけると、才川は「正直、両方」と本音をこぼす。加藤は「正直だな!」と大笑いしたうえで、「遊ぶならやめたほうがいい」とバッサリ。

遊んだ先には何も残らないが「真剣な恋愛は残る」とし、「遊びの恋愛は捨てよう。この仕事をやったんだったら。そこできる?」と言葉をかける。

次ページ
■真剣な恋愛はむしろすべき?