だいたひかる、胎児の心拍確認できたことを夫が報告 「安心しました」

先月妊娠を公表していた、だいたひかる。検診にて、無事に胎児の心拍が確認できたことを夫がブログで報告した。

エンタメ

2021/06/14 16:45

だいたひかる

乳がんの治療を中断し、妊娠を公表していたお笑いタレント・だいたひかるの夫でアートディレクターの小泉貴之氏が、14日にAmeba公式ブログを更新。定期検診にて、胎児の心拍が確認できたことを報告した。



 

■妻からの連絡受け報告

同日、小泉氏は「妻からの健診報告」と題してブログを更新。「病院にいる妻から連絡がありました。心拍確認、できたみたいです」とファンに向けて報告した。

ブログ記事には、「心拍確認できたよ! 今1cmだって」というだいたからのメッセージのキャプチャ画像も添えられており、「良かったー、安心しました」と小泉氏。

続けて、「1センチの命…これからも大事に見守っていきたいと思います」とし、「皆様、ご声援ありがとうございました!」とファンへの感謝のメッセージでブログを締めくくっている。


関連記事:だいたひかる、受精卵の移植日迎え 「お腹だけ若返ってきますね」

 

■乳がん治療を中断、先月妊娠を公表

だいたは、2013年に小泉氏と結婚。2014年から不妊治療を続けてきたが、2016年に乳がんが発覚したため不妊治療は一時中断。右乳房を全摘出するも、2019年3月に乳がんが再発し、治療を続けてきた。

しかし、昨年10月に乳がんの治療を中断して不妊治療を再開することを決意。先月21日に「今3週と5日」と妊娠を公表していた。


■「本当に良かった」温かい声溢れる

同日に定期検診を受けることはだいたもブログで明かしており、無事に心拍を確認できたという小泉氏からの報告に、ファンからは「よかったですね。一安心ですね」「大きな大きな1センチですね」と安堵の声が。

また、「涙が溢れました。大切な大切な小さい命、ご夫婦で守ってあげてください。よかった…、本当に良かった」「お二人の大切な赤ちゃんが、元気に育ちますように、いつも願っています」と、温かいメッセージが多数書き込まれている。

・合わせて読みたい→だいたひかる、義母や読者のコメントに助けられたと吐露 「本当に感謝しかない」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい