「麻薬は絶対にダメ」のプリントTシャツ姿で不法所持発覚 マヌケ男にツッコミの嵐

思わず笑ってしまう逮捕劇。おバカTシャツの逮捕ネタは意外と多い。

話題

2021/06/16 06:15

Tシャツ・NG・バツ印・否定・拒否・男性
(itakayuki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

アメリカでこのほど、ある男が友人の車に乗っていて逮捕された。麻薬の不法所持が理由だった。そのマグショットが公開されるやいなや、男が着ていたメッセージTシャツが注目を集めていると、『KCRR』ほか海外メディアが報じている。



 

 

■友人が飲酒運転事故

アメリカ・ミズーリ州のコロンビア市に住むタナー・ハッチソンという27歳の男が、3日に逮捕された。友人と飲酒後、友人が運転する車で帰宅するところに飲酒運転事故を起こしてしまい、同乗者であったハッチソンにも警察官の厳しい目が向けられた。

そこで所持品などの検査が行われると、ハッチソンの麻薬の不法所持が発覚したのだった。


関連記事:空港の保安検査で好みの女性に「肌を出せ」 職権乱用の20代検査官に実刑判決

 

■「麻薬は絶対にダメ!」Tシャツ

ハッチソン容疑者はその日、D.A.R.E(Drug Abuse Resistance Education/薬物乱用防止の教育プログラム)が販売する「麻薬は絶対にダメ!」と大きくプリントされたTシャツを着ていた。

そんなTシャツ姿で笑顔も見せるマグショットに、世間から「これはギャグか?」「バカすぎるだろ」といったツッコミの声が多数あがっている。

次ページ
■保護観察中の逮捕劇

この記事の画像(1枚)