ギャル曽根が絶賛 スシローの「えび天にぎり」を激ウマにする食べ方

安くておいしい回転寿司チェーン「スシロー」。人気メニューをアレンジをして食べるともっとおいしい?

グルメ

2021/06/16 05:00

スシロー

回転寿司チェーン「スシロー」は、安くてウマい寿司が豊富なだけでなく、幅広い食べ方のアレンジがあるのも特徴。

9日放送の『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)で、タレントのギャル曽根が絶賛していた『えび天にぎり』(110円)のちょい足しアレンジがめちゃめちゃウマかったぞ。


画像をもっと見る

 

■えび天にぎりは「抹茶塩」で

えび天にぎり

カリカリ、サクサクの衣と、ふっくらとした甘いエビがおいしい『エビ天にぎり』。110円とは思えないコスパに、何度も注文している人は少なくないだろう。醤油、甘だれ、塩などさまざまな食べ方があるが、番組で推奨されていたのは…

えび天にぎり

抹茶入り粉末緑茶と塩を組み合わせて食べる方法。通称「抹茶塩」はスシローおなじみで、鯛を食べるときにも推奨されている食べ方だが、天ぷらもこの通な食べ方がウマいという。


関連記事:スシローの店員オススメ 人気寿司のおいしい食べ方3選

 

■大人っぽさのある贅沢な味に

えび天にぎり

作り方は簡単で、空いている皿に塩を1袋入れ、そこに粉末緑茶を2杯入れてよく混ぜると完成。あとは、えび天にぎりにかけるだけだ。

えび天にぎり

むむ、これはウマい。粉末緑茶の苦味が加わることで、天ぷらの味を引き締めてくれる。ギャル曽根は「大人な感じで贅沢」と絶賛していたが、記者も今後この食べ方を続けたいと感じた。

抹茶塩をやったことがない人もぜひ一度試してみてほしい。

次ページ
■抹茶塩の汎用性がスゴい

この記事の画像(5枚)