だいたひかる、少量の出血で病院に連絡し安堵 「深刻な状況ではないみたい」

妊娠中のだいたひかるが、少量の出血があったため病院に連絡。深刻な状況ではないと判明したそうで、ファンからの心強いメッセージにも感謝。

エンタメ

2021/06/16 14:45

だいたひかる

現在妊娠中のお笑いタレント・だいたひかるが16日、自身のAmeba公式ブログを更新。少量の出血があったことから、病院に連絡したことを明かした。



 

■うっすらと出血

不妊治療を経て、先月21日に妊娠を公表しただいた。今月14日には、夫でアートディレクターの小泉貴之氏が自身のAmeba公式ブログで、無事に胎児の心拍が確認できたことを報告していた。

だいたは15日夜に投稿したブログで、この日の午後10時ごろにうっすらと出血があったことを明かし、少し不安になったことを記している。

このブログには、同じように妊娠中に出血があったものの、無事に出産したという人からの経験談も多く寄せられていた。


関連記事:だいたひかる、検診で胎のう確認され一安心 夫も「ドキドキでした」

 

■ファンからの経験談に感謝

だいたは16日朝、「今日は止まっていますが…午後まで様子をみて、病院に電話をかけようと思います。少量でも血は怖いです」とつづる。

ファンから寄せられた多数の経験談に、「皆さんからのたくさんのコメントありがとうございます。色んな経験を知れて落ち着きました!」と感謝していた。


■「安静に努めたいと思います」

その後に更新したブログで、病院に連絡をして「昨日の夜10時に出血したことや詳細を伝えたところ…安静にして次の診察で良いとのことでした。その間に何かあったら、また連絡下さいとのことで…」と説明。

「深刻な状況ではないみたいで良かったです」とホッとした様子で、「このまま出血しないことを祈りつつ…安静に努めたいと思います! ご心配いただき、ありがとうございました!」と結んでいる。

・合わせて読みたい→たんぽぽ白鳥、ファンからのアドバイスで出産への不安解消 「なんとかなるか」

(文/しらべぇ編集部・けろこ