東京都、16日のコロナ新規感染者は501人 緊急事態宣言期限迫るも増加傾向

東京都福祉保健局が発表した新型コロナウイルス新規感染者数は501人。前週から61人増で死者は12人だった。

社会

2021/06/16 17:05

東京都庁

東京都福祉保健局が発表した16日16時45分時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、501人となった。重症者数は前日と変わらず45人、65歳以上の新規感染者数は6人増加して33人だった。

検査件数の3日間移動平均(13日〜15日)は6,355.7件。また、都外からの検体持ち込みによる陽性者は5人だった。

新規感染者数を検査数の3日間移動平均で割った陽性率は、7.9%に。


画像をもっと見る

 

■先週と比較しても61人増

2021年以降の水曜日の推移を見てみると、最も少なかったのは2月24日で213人に減少。5月12日の969人から減少傾向が続いていたが、ここへ来て今週は61人増となった。前日と比較しても164人増となる。


関連記事:東京都、10日のコロナ新規感染者は439人 減少傾向続くも変異株は9割に迫る

 

■緊急事態宣言解除前に増加傾向

直近7日間の移動平均は384.6人。7日連続で300人台となった。対前週比は95.8%と4日連続で90%台に。29日連続で100%を下回っている。

また、年代別では、20代が152人と最多。40代が95人、30代が88人と続く。20代だけが100人を超え突出している。男女別では男性292人に対して女性は209人。東京都の累計感染者数は167,416人となった。


■死亡者は12人

また、この日に発表された死亡者は前日と同じく12人。内訳は、90代が4人、80代が3人、70代が4人、50代が1人。

L452R型(インド株)の90件スクリーニング結果4件が報告され、4.4%となった。

・合わせて読みたい→東京都、4日のコロナ新規感染者は472人 前週比142人減と減少傾向が鮮明に

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(4枚)