3時のヒロイン・福田、オンエアチェックで猛省 現場ではウケたのに「全然オモロない」

大ブレーク中のお笑いトリオ・3時のヒロイン・福田麻貴が深刻な悩みを明かして…。

テレビ

2021/06/17 07:45

3時のヒロイン・福田麻貴

16日放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)に大人気女性お笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴が登場。大ブレーク中の彼女が深刻な悩みを吐露し、大きな反響が起きている。



 

◼福田の悩み

悩みがちな人気芸人らが日々の反省点をつづる「反省ノート」を公開していったこの日の放送。

福田はノートに「ロケ現場のウケを信用してはいけない。オンエア観たら全然オモロない。スタッフさんは音とリズムで笑ってくれているだけ、音だけでお笑いをするな」と書き込んでいた。

「ウケてるんでしょ? 自分に厳しいな」と周囲が騒然とするなかで、福田はその真意を解説していく。


関連記事:3時のヒロイン・福田、エンタネタで反省 「容姿に言及するネタ捨てる」

 

◼スタッフは赤ちゃん?

ロケでスタッフにウケていたため、「ウマくいっているってノッてくる。面白いことをドンドン言ってると思い込んでオンエアを見たら『全然オモロなかったな、自分』ってことがめっちゃある」と福田は主張。

「スタッフさんはメロディを笑ってるだけ。ぽい感じの音と間で言ったら笑ってるだけ、赤ちゃんと一緒。音が面白い」と力説すると、オードリー・若林正恭は「そんなことはない」と笑いながらツッコむ。

それでも福田は「優しい、やりやすい。笑ってくれない現場だったら面白いことも言えなくなるからありがたい」とスタッフへの感謝を示しながらも、「信用すると自分が面白くなくなる」とそれに油断してはダメだと嘆いた。

次ページ
◼自信を喪失