モト冬樹、1回目のコロナワクチン接種を報告 「不安もありましたが…」

モト冬樹が新型コロナウイルスのワクチンを接種したと報告した。いまのところ副反応はないという。

モト冬樹

タレントのモト冬樹が17日、自身のAmeba公式ブログを更新。新型コロナウイルスのワクチンを接種したと報告した。



 

■かかりつけの病院で接種

高橋英樹アグネス・チャンなどワクチン接種を報告する芸能人が相次いでいる。そんな中、モトもブログを更新し「コロナワクチンの1回目の接種をしてきました」と報告した。

当初の予定では7月に注射を打つ予定だったが、「かかりつけの病院で接種できるということで予定を前倒し」したという。また「接種はあっという間に終わり、副作用(副反応)の症状はいまのところはまったく出ていません」と現在の健康状態を明かした。


関連記事:モト冬樹、ワクチン接種優先順位に持論 「まず医療従事者全員に…」

 

■「安心な生活をしたい」

5月5日に更新したブログでは「まだ俺のところにはなんの連絡もこないし」と、ワクチン接種の順番がまだ来ていないことを明かしていた。厚生労働省によると「現在は、医療従事者等と高齢者への接種」が進んでおり「その後は、基礎疾患を有する方や一般の方に接種を進めていきます」とのこと。

投稿では「ワクチン接種に不安もありました」とつづっているが、「安心な生活をしたいという気持ちの方が強かったので迷わず接種しました」と理由も説明している。


■3割が「すぐに接種したい」

政府の発表によると、1回目のワクチン接種を終えた人の数は2000万人を突破しているという。

ちなみにしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の26.3%が「新型コロナのワクチンが完成した場合、すぐに接種したい」と回答している。性年代別に見ると、60代男性が最も高い割合になった。

新型コロナのワクチンが完成した場合、すぐに接種したい性年代別グラフ

無事1回目のワクチンを接種できたことで安心したことだろう。投稿の最後モトは「みんなが少しでも早くワクチン接種できて、もとの安心な生活に戻れるといいな」とつづっている。

・合わせて読みたい→モト冬樹、「ワクチン接種しようぜ」と改めて強調 批判に強く反論

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

ブログアグネス・チャンワクチン高橋英樹モト冬樹新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング