クジラに丸飲みされるも奇跡の生還 漁師の衝撃体験が話題に

「俺、ここで死ぬんだな…」。案外冷静に考えていたことを、男性が回顧した。

2021/06/18 06:45

ザトウクジラ
(Baptiste Le Bouil/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

海でいきなりクジラに飲み込まれ…。その瞬間やその後の様子、生還した男性の話を、『NBC News』など海外のメディアが報じた。



 

■海で起きたハプニング

アメリカでロブスター漁をしているマイケル・パッカードさん(56)が、11日にマサチューセッツ州・プロビンスタウン沖で仕事に取りかかった。

海に入ったマイケルさんは、約14メートルの深さまで進んだ。しかしいきなり強い衝撃を感じ、次の瞬間には目の前が真っ暗に。「俺、サメに襲われちまったのかな」と考えたという。


関連記事:中居正広、マイケル・ジャクソンの素顔を激白 「ケンタッキーをすごく頼んでた」

 

■「死ぬのか…」と覚悟も

それでもまったく噛まれることはなく、痛みも感じなかったため、マイケルさんは「俺は(サメではなく)ザトウクジラの口の中にいるにちがいない」と考えた。だがクジラの口は閉じた状態で、逃げることは不可能だった。

このときマイケルさんはダイビング用のレギュレータを持っていたが、クジラの口の中ではそれを探すことさえ困難だったという。脱出方法がまるでない状況で、「このまま窒息してしまうのか」「俺はここで命を落とすのかもしれない…」と考えていた。

次ページ
■まさに九死に一生
病院漁師サメ感謝クジラ救出脱臼退院ザトウクジラ生還翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング